« 法務省 外国人の人権に関する「外国人住民調査」 | トップページ | 全国人権連 月刊誌「地域と人権」 »

ヘイトスピーチ動画2件削除 大阪市審査会

ヘイトスピーチ動画2件削除 大阪市審査会
https://mainichi.jp/articles/20170410/k00/00e/040/172000c?mode=print
毎日新聞2017年4月10日
 
 大阪市の吉村洋文市長は10日、ヘイトスピーチの抑止を目的とした条例に基づき、有識者の審査会がヘイトスピーチに該当すると認定した動画2件について、投稿されたサイトのサービス提供会社が動画を削除したことを明らかにした。市が緊急対応として削除を要請していた。
 審査会の答申によると、2013年に大阪市内であったデモ1件と街宣活動2件を撮った動画について、投稿サイト「ニコニコ動画」で不特定多数が視聴できる状態にした行為をヘイトスピーチと認定した。デモの動画は既に投稿者が削除していた。
 吉村市長は、条例で速やかに被害拡大防止措置を図る必要がある場合、審査会への諮問は事後で可とする条例の条項に基づき、今月5日、投稿サイトの運営会社「ドワンゴ」に削除を要請。街宣活動を撮った2件が削除されたとの報告が7日、会社側からあったという。
 条例でヘイトスピーチと認定された動画3件とも、投稿サイトから削除された。市は今回認定された3件について今後、公表する表現活動の内容などを審査会に諮問する。

|

« 法務省 外国人の人権に関する「外国人住民調査」 | トップページ | 全国人権連 月刊誌「地域と人権」 »

つれずれ」カテゴリの記事