« 相談体制や教育整備…与党 | トップページ | ヘイトスピーチ禁止法案、自公合同会議で了承 »

自民がヘイトスピーチ解消法案とりまとめ、近く国会提出

自民がヘイトスピーチ解消法案とりまとめ、近く国会提出
http://www.sankei.com/politics/news/160404/plt1604040058-n1.html
 自民党の法務部会と差別問題に関する特命委員会は4日の合同会議で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)の解消に向けた政府の取り組みを推進する「不当な差別的言動解消推進法案」をとりまとめた。公明党と5日に最終調整し、近く国会に提出する。
 法案はヘイトスピーチについて、外国出身者やその子孫に対し、差別意識を助長、誘発する目的で「地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と位置付け、ヘイトスピーチ解消に向けた施策の策定を国の「責務」とした。
 自治体に対しても国と役割を分担しながら教育や啓発活動に努めるよう求め、国民も「不当な差別的言動のない社会の実現に寄与するよう努めなければならない」とした。
ヘイトスピーチ法案了承=5日、野党に説明-自民
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040400714&g=pol
 自民党は4日、法務部会などの合同会議を開き、不当な差別的言動の解消に向けたヘイトスピーチ(憎悪表現)対策法案を了承した。公明党との調整を経て、近く議員立法で提出する。
 法案は国民に対し、「不当な差別的言動のない社会の実現に寄与するよう努めなければならない」と明記。国や地方公共団体に教育や啓発活動の実施などを求めた。
 民進党など野党もヘイトスピーチ規制法案を既に参院に提出しており、与党側は5日の参院法務委員会理事会で、野党側に法案の内容を説明する。(2016/04/04-20:46)
ヘイトスピーチ対策、今国会に法案 自民部会が決定 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H2F_U6A400C1PP8000/
2016/4/4 19:07
 自民党の法務部会・差別問題に関する特命委員会合同会議は4日、人種差別的なヘイトスピーチ(憎悪表現)を解消するための対策法案を今国会に提出する方針を決めた。自民が作成した原案は差別的言動に関する相談体制の整備や、差別解消のための教育の充実を国と地方自治体に課す内容。公明党と協議して法案の中身を詰め今国会での成立を目指す。

|

« 相談体制や教育整備…与党 | トップページ | ヘイトスピーチ禁止法案、自公合同会議で了承 »

つれずれ」カテゴリの記事