« 公明党議員 新大久保で嫌韓デモの被害実態を聴取 | トップページ | ヘイトスピーチ「認定」センシティブ、抑止策の実効性…課題山積 »

ヘイトスピーチ規制を 民主が法案提出へ

2015.2.10 22:31更新

http://www.sankei.com/politics/news/150210/plt1502100049-n1.html

ヘイトスピーチ規制を 民主が法案提出へ

 民主党は10日の「次の内閣」会合で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動を規制する法案を今国会に提出する方針を決めた。与野党に協力を呼び掛ける。

 法案は、ヘイトスピーチなど「人種等を理由とする不当な行為」を禁止。ただ、罰則は設けない。実態を調査する審議会を内閣府に設置し、首相に意見、勧告できるとした。国や地方自治体には差別防止策の実施を求める。

 昨年の臨時国会でも維新の党などと法案の共同提出を検討したが、衆院解散で見送られた。
.

|

« 公明党議員 新大久保で嫌韓デモの被害実態を聴取 | トップページ | ヘイトスピーチ「認定」センシティブ、抑止策の実効性…課題山積 »

つれずれ」カテゴリの記事