« 秘密保護法案 265人反対 憲法の3原則侵害 | トップページ | 「めかけさんの子」差別的発言も »

草津市同和推進協の研修旅行費、主婦が不適切な支出と指摘

住民監査請求:草津市同和推進協の研修旅行費、主婦が不適切な支出と指摘 /滋賀

毎日新聞 2013年10月12日 地方版

http://mainichi.jp/area/shiga/news/20131012ddlk25010573000c.html

 草津市が支出した事業委託費を使って市同和事業推進協議会が行った研修旅行で、同行した市職員らに不適切な支出があったとして、市内の主婦(44)が住民監査請求し、先月19日付で受理された。

 請求書によると、1月に1泊2日の日程であった香川県への研修旅行に、平沢克俊副市長ら市職員9人を含む31人が参加。総額約85万円の研修費用のうち、夕食時のビール代や土産代など約15万円分は「過剰な支出に当たる」と指摘している。市職員は参加費1万5000円を払っていた。市人権政策課は「社会通念上の許容範囲内の支出と考えている」と話した。

|

« 秘密保護法案 265人反対 憲法の3原則侵害 | トップページ | 「めかけさんの子」差別的発言も »

つれずれ」カテゴリの記事