« 米政府「言語道断で侮辱的」 橋下氏発言を厳しく非難 | トップページ | 同和融資、知事「適正」 福岡県の多額焦げ付き問題 »

子どもに過激すぎ…橋下発言、学校現場にも波紋

子どもに過激すぎ…橋下発言、学校現場にも波紋

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20130517-00011/1.htm

2013年5月17日(金)9時13分配信 読売新聞

 橋下徹大阪市長が、いわゆる従軍慰安婦問題について「当時は必要だった」と述べたほか、沖縄の在日米軍幹部に風俗業の活用を働きかけた発言に批判が集まっている。

 16日には「不適切だったことは間違いない」と釈明。今後は一連の発言を「封印」することで幕引きを図る狙いだが、波紋は行政活動にも広がっている。

 学校現場からは戸惑いの声が上がる。ある市立高校の校長は、「市長が『風俗を活用すればいい』と繰り返すのは、多感な時期の生徒にとっては過激すぎる」と話す。市立中の校長は、「人権教育を進めるべき行政の長なのだから、人の気持ちや尊厳に配慮した表現をしてほしかった」と言う。

 発言には、「売春」「買春」「性的エネルギー」といった言葉が飛び出す。府立高校教職員組合幹部は「子どもから意味を質問されたら、教師はどう返答すればいいのか」と批判する。

 橋下氏は、男女共同参画社会に向けた施策を実施する自治体の長でもある。女性への家庭内暴力(DV)防止事業などを市から受託する団体の担当者は「女性を軽視する発言だ。市民に説明がつかない」と嘆く。

|

« 米政府「言語道断で侮辱的」 橋下氏発言を厳しく非難 | トップページ | 同和融資、知事「適正」 福岡県の多額焦げ付き問題 »

つれずれ」カテゴリの記事