« 戸籍謄本等取得に関する本人通知制度に関する申入書 日弁連 | トップページ | 平成24年における「人権侵犯事件」の状況について(概要) »

「慰安婦」勧告など拒否 国連人権審査で日本

「慰安婦」勧告など拒否 国連人権審査で日本

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201303150086.html

 【ジュネーブ共同】国連人権理事会は14日、日本を対象とする普遍的審査(UPR)に関する会合を開き、成果文書を採択した。日本は各国からの計174項目の勧告のうち、韓国や中国が提起した従軍慰安婦問題についての「法的責任の確認と補償」などの受け入れを拒否した。

 「死刑制度の廃止」勧告も拒否。受け入れたのは東日本大震災の被災者保護など計125項目だった。

 UPRは国連の全加盟国を対象に人権状況を審査する制度で、今回の対日審査は昨年10月末~11月初めに行われた。

|

« 戸籍謄本等取得に関する本人通知制度に関する申入書 日弁連 | トップページ | 平成24年における「人権侵犯事件」の状況について(概要) »

つれずれ」カテゴリの記事