« 人権委設置法案を国会提出、今国会成立は | トップページ | 人権法案を国会提出 »

閣僚資産公開:法相

閣僚資産公開:法相、7月マンション購入…規範抵触の恐れ

毎日新聞 2012年11月09日 21時45分(最終更新 11月09日 21時55分)


http://mainichi.jp/select/news/20121110k0000m010079000c.html

 滝実法相が在任中の今年7月、マンションを購入していたことが9日公表された閣僚の資産公開で分かった。「大臣規範」は政務三役在任中の不動産取引の自粛を明記しており、抵触する可能性がある。滝法相は記者会見で「不明朗な取引はいけないが、一般に売りに出されているもの(を買ったの)で許されると判断した」と説明した。

 資産公開によると、滝法相は7月、東京都港区のマンションの1室約67平方メートルを購入し、家族と共有している。滝氏の事務所によると、今期で衆院議員引退を決めていて、現住所の赤坂議員宿舎(港区)を明け渡した後に住む物件を探していたところ、適当な物件を見つけたとしている。「規範の趣旨は、地位利用による取引を慎むべきだというもの。そのような取引ではなく、官房長官にも届けている」とコメントした。

 マンションは98年建築の14階建て。滝氏の事務所は購入価格を明らかにしていないが、不動産関係者によると、実勢価格は5000万円前後だという。【

|

« 人権委設置法案を国会提出、今国会成立は | トップページ | 人権法案を国会提出 »

つれずれ」カテゴリの記事