« 第8回京都全研主催者挨拶(2012.6.30)動画 | トップページ | 「人権救済法案」に関する質問主意書  提出者 城内実 »

[人権]民主党部会、人権法案原案を了承 8/30by 日本会議地方議員連盟

[人権]民主党部会、人権法案原案を了承

    by 日本会議地方議員連盟
    2012/08/30 Thu 18:10
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-4383.html#asset-middle

 民主党は29日午前、党の政務調査会の機関である「法務部門会議」を開催し、法務省から提案された「人権委員会設置法案」の法案審査を行い、これを原案のまま了承しました。

 会議では推進派、反対派がほぼ拮抗する形で意見を述べあいましたが、法案の中身の問題点に加え、党内手続きのあり方に関する不満が続出、急な日程設定や、法務委員会理事との内容の合意がないまま党議にはかったことにも異論が出ました。

 しかし、法務大臣時代に人権法案を国会提出する実績を残せなかった小川敏夫座長が強引に議事を進め、党内論議の終局を告げました。

 国会の残り会期は実質一週間となり、参議院での問責により衆参ともに空転が想定される中、民主党執行部がこのような態度に出たことは、臨時国会以降に予想される衆議院選挙を見越したものと考えられます。

 今後、民主党の政務調査会で機関決定したあとに閣議決定、閣法として衆議院に提出される流れです。
 ただし、9月8日までの期間に国会提出した場合、「継続審議」の手続きを取ることの調整が難しいことから、今回は民主党としての意見集約の形に留めて、改めて臨時国会で閣議決定ということも考えられます。

|

« 第8回京都全研主催者挨拶(2012.6.30)動画 | トップページ | 「人権救済法案」に関する質問主意書  提出者 城内実 »

つれずれ」カテゴリの記事