« 大阪市長、近現代史博物館を新設へ | トップページ | 立命館の民主主義を考える会 »

危ない「人権侵害救済法案」衛藤晟一議員

危ない「人権侵害救済法案」
私が反対する理由とは何か!

衛藤晟一議員
http://www.eto-seiichi.jp/images/1204tsushin-o.pdf
http://www.eto-seiichi.jp/

 またまた民主党政権と法務省は「人権侵
害救済法」をたくらんでいる。自民党政権
時代の人権擁護法案、平成十七年に民主党
が国会に提出した旧「人権侵害救済法案」
に続いて三度目である。今回の法案が成立
しなくても、彼らは何度も繰り返してくる
だろう。いまこそ「人権侵害救済法」がど
れだけ危ないのか、ここでしっかり認識し
ておきたい。人権侵害救済法案はいったい
誰が推し進めているのか。後には誰がいる
のか。参議院自民党幹事長代行でありこの
問題に積極的に取り組む衛藤晟一氏に聞い
た。( 別冊宝島編集部「人権侵害救済法で
人権がなくなる日」掲載)


「1204tsushin-o.pdf」をダウンロード




|

« 大阪市長、近現代史博物館を新設へ | トップページ | 立命館の民主主義を考える会 »

つれずれ」カテゴリの記事