« 京都市営住宅「居住実態ない」27戸退去 | トップページ | 奈良市職員滞納:12人が537万円 市営住宅家賃や市税 »

人権委法案、今国会断念=異論根強く―政府・民主

人権委法案、今国会断念=異論根強く―政府・民主
2012年 5月 29日  20:12 JST
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_451025
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

 政府・民主党は29日、法務省の外局として人権救済機関「人権委員会」を設置する法案の今国会提出を見送る方針を固めた。自民党を中心に「人権委が強力な権限を持つ恐れがある」との異論がある上、今国会は各種法案の処理が停滞し、日程が窮屈になっていることが影響した。

 法務省の政務三役の一人は29日、人権委設置法案について「自民党保守派の反発が強い」と指摘。民主党国対幹部も「6月21日の会期末が近づいたこの時期の新法案提出は無理だ」と語った。 

[時事通信社]

|

« 京都市営住宅「居住実態ない」27戸退去 | トップページ | 奈良市職員滞納:12人が537万円 市営住宅家賃や市税 »

つれずれ」カテゴリの記事