« 男女平等ランキング、日本は何位? | トップページ | 平成23年度桑名市一般会計当初予算補助金・交付金一覧 »

兵庫県弁護士会 姫路少年刑務所に人権侵害の勧告

■兵庫県弁護士会 姫路少年刑務所に人権侵害の勧告

http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE111108215900511088.shtml

 服役中のケガで治療を受けた病院名を受刑者に教えなかったことは知る権利の侵害に当たるとして、兵庫県弁護士会が姫路少年刑務所に勧告しました。

 勧告によりますと、おととし3月、姫路少年刑務所に服役していた男性がほかの受刑者らから暴行を受けて意識を失い、救急搬送されました。

 男性は被害届を出そうと後日、診断書などの作成を刑務所に頼みましたが断られ、搬送先の病院名も教えてもらえなかったということです。

 男性から人権救済の申し立てを受けた兵庫県弁護士会は8日、刑務所に対し、病院名の開示など必要な措置を取るよう勧告しました。

「被害届を出したり、告訴する権利が封じられるので、少なくともこの事案には人権侵害があった」(兵庫県弁護士会・小川政希弁護士)

 姫路少年刑務所は「現段階ではコメントを差し控えたい」としています。
(11/09 07:25)

|

« 男女平等ランキング、日本は何位? | トップページ | 平成23年度桑名市一般会計当初予算補助金・交付金一覧 »

つれずれ」カテゴリの記事