« 県警幹部の戸籍、不正取得の疑い 元弁護士ら逮捕 | トップページ | 女性の人権相談 先月までに昨年1年間と並ぶ279件 大津地方法務局 »

部落解放研究第45回研究集会で、月刊「同和と在日」が紹介

部落解放研究第45回研究集会で、月刊「同和と在日」が紹介されました

http://tottoriloop.miya.be/

昨日、岐阜県で開催された部落解放研究集会の第5分科会に参加してきました。そこで月刊「同和と在日」が紹介されました。

分科会のテーマはインターネット上の「差別情報」です。条例に記載された同和地区施設をグーグルマップに配置したものについて、条例情報はすでに公開されているもので、それを二次利用したと私が説明していることについて「居直り」と非難していましたが、会場には自治体関係者もおりまして、それが単なる居直りではなくて、実は「非常にもっともな話」であることに気づいた方も多くいらっしゃったのではと思います。

会場で私も質問に立ちました。それに対して「同じ空気を吸うのも嫌だ」と非難される方もいらっしゃる一方、「どうして載せたのか意図を知りたい」とおっしゃる方もいました。

大会の模様のレポートと、そしてあの同和地区マップを掲載した理由、地図が持つ意味について、次号の「同和と在日」で詳しく解説する予定です。

|

« 県警幹部の戸籍、不正取得の疑い 元弁護士ら逮捕 | トップページ | 女性の人権相談 先月までに昨年1年間と並ぶ279件 大津地方法務局 »

つれずれ」カテゴリの記事