« 非海江田で結集…岡田氏「描いたシナリオ通り」 | トップページ | 人権擁護法案から人権を守る会と野田佳彦 »

橋下府知事「同和問題が理由」と発言

橋下府知事「同和問題が理由」と発言

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110820-OHT1T00229.htm

 大阪府の橋下徹知事は20日夜、自ら率いる「大阪維新の会」が大阪市内で主催した住民集会で、大阪市教育委員会が公立小・中学校で学校選択制を認めていない点について「なぜ認めないか。基本的に、同和問題です」と発言した。

 続けて「いわゆる『被差別部落3 件』と言われた地域があるが、選択制をやるとそういう(地域の)学校が避けられる。これが大阪の歴史」と指摘した。一方で「今の時代は(果たして)そうなのかと僕は感じている」と述べ、そうした事態は解消されつつあるとの認識も示した。

 橋下氏は終了後、記者団に「そういうこと(同和問題)は関係ないという(大阪市内の)区があれば選択制にすればいいし、顕在化し弊害がある区ではやめたらいい」と述べ、議論の必要性を強調した。

|

« 非海江田で結集…岡田氏「描いたシナリオ通り」 | トップページ | 人権擁護法案から人権を守る会と野田佳彦 »

つれずれ」カテゴリの記事