« 買い物支援が高齢者に徐々に浸透 田辺市龍神村 | トップページ | 震災のかげで「悪法」(人権侵害救済法案)を通すのか 日本大学教授・百地章 »

江田大臣 枝野官房長官と短時間、人権機関につき打ち合わせ

江田五月
http://www.eda-jp.com/

7月25日(月) 
日本新聞協会編集委員会の皆さんから新聞等による人権侵害への対応に関し、取材の場で起きるもの、記事によるもの、さらに裁判員制度導入に伴う対応の3点につき、説明を聞いて意見交換しました。

7月26日(火) 
首相官邸の官房長官室で、枝野官房長官らと、人権救済機関につき打ち合わせ。

7月28日(木) 
小川副大臣、黒岩大臣政務官と共に政務三役懇談会を開き、人権機関や取調べ可視化につき打ち合わせ。
次官、官房長も交えて政務三役会議を開き、懸案事項につき協議しました。


7月29日(金) 
今日は、8時に出て首相官邸に入り、8時15分から、閣議と閣僚懇談会に出席しました。その後、枝野官房長官と短時間、人権機関につき打ち合わせ。
14時から20分ほど、石毛鍈子さんが人権団体の皆さんと来られ、人権救済機関設置に関して要望を受けて意見交換しました。

   

|

« 買い物支援が高齢者に徐々に浸透 田辺市龍神村 | トップページ | 震災のかげで「悪法」(人権侵害救済法案)を通すのか 日本大学教授・百地章 »

つれずれ」カテゴリの記事