« 江田大臣 人権救済機関をどうするか,検討を加速させようという指示を出した | トップページ | 大東市長に2500万円返還命令 »

同和対策課を廃止 - 水平社発祥地、反発も/御所市

同和対策課を廃止 - 水平社発祥地、反発も/御所市
2011年1月26日 奈良新聞

http://www.nara-np.co.jp/20110126144452.html

 御所市が、同和対策事業を所管する企画開発部の人権・同和対策課を3月末で廃止することが26日までに分かった。隣保館事業の廃止に伴うもので、同事業以外の業務は他課が引き継ぐかたちとなるが、水平社発祥の地である御所市で「同和対策」の名称が消えることになり、時代の流れを示すとともに、一部の市民らから反発もあるという。

 厳しい財政事情から早期健全化団体となった同市は、財政再建に向けた個別外部監査を実施。市内7カ所の隣保館事業は「同和対策事業の一環として設置されたが、同和対策事業が終了した現在は存続させる根拠が乏しい」とされ、財政健全化計画で今年3月末の廃止が盛り込まれ…

|

« 江田大臣 人権救済機関をどうするか,検討を加速させようという指示を出した | トップページ | 大東市長に2500万円返還命令 »

つれずれ」カテゴリの記事