« 京都・弥栄中学の「人権教育」? | トップページ | 同和減免の中止がまた一つ »

鳥取人権連「人権を考える 講演と交流のつどい」 2010.8.29

「人権を考える 講演と交流のつどい」 2010.8.29   

http://jinken-tori.at.webry.info/201008/article_1.html

鳥取県人権連は昨年2009年5月に鳥取市で開催した「第5回地域人権問題全国研究集会」(主催:全国人権連、同研究集会実行委員会)の取り組みを、鳥取の地で継続するために毎年1回は鳥取県人権連主催による人権確立をめざす企画を実行することを、役員会および第2回総会で決定。

今年の企画として、8月29日(日)に「人権を考える 講演と交流のつどい」を開催します。

開催要項を次に掲載します。

2010年8月29日開催
「人権を考える 講演と交流のつどい」要綱
                           主催:鳥取県人権連

1、テーマ 同和問題はどこまできたかー同対審答申が問いかけたものはー
2、日 時 2010年8月29日(日)13:30~16:30
3、会 場 琴浦町生涯学習センター「まなびタウンとうはく」多目的ホール
4、規 模 100名
5、資料代 500円
6、内 容 
 13:30~      開会あいさつ(鳥取県人県連代表世話人・佐々木康子)
 13:35~14:30 講演「同対審答申が問いかけたもの
             -基本的人権の視点から考える-」
               岡山大学名誉教授・小畑隆資氏
 14:30~15:00 報告
             ①旧同和地区の実情
             ②教育現場の実情
             ③鳥取市差別をなくす条例見直し検討委員会の実情
 15:00~15:10 休憩
 15:10~16:20 フロアからの質問、意見、小畑教授の補足発言
 16:20~      閉会あいさつ(鳥取県人県連事務局長・田中克美)
             司会進行  鳥取県人権連事務局次長・川西聡 

|

« 京都・弥栄中学の「人権教育」? | トップページ | 同和減免の中止がまた一つ »

つれずれ」カテゴリの記事