« 続投の千葉法相「任期全うすることに尽きる」 | トップページ | 府融資制度延滞金問題:府の責任認めず 京都 »

同和食肉組合施設撤去訴訟 明け渡し命じ 佐賀 7月7日

同和食肉組合施設撤去訴訟 明け渡し命じる

   佐賀県が事実上破たんした佐賀同和食肉事業協同組合に対し、県有地に設置している施設の撤去と土地の明け渡しを求めた訴訟で、佐賀地裁は7日、請求通りに明け渡しを命じる判決を言い渡した。

 
   組合側が1回目に続き、同日の口頭弁論も欠席し、答弁書も提出しなかったため、松井信憲裁判官は民事訴訟法に基づき、訴えを認めたとみなした。
   県人権同和対策課によると、組合に撤去する資金力がないことから、今後は県議会に諮り、行政代執行で施設を撤去する方針。

 
   判決によると、組合は1986年7月、佐賀市多布施3丁目の県有地に施設を整備。肉の加工・販売を手がけていたが、経営不振で96年に事実上破たんし た。県は97年3月、土地の賃貸借契約を解除した。撤去を求めている施設は鉄骨平屋建て177平方メートルで、組合が占有している県有地は1891平方 メートル。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1678711.article.html

|

« 続投の千葉法相「任期全うすることに尽きる」 | トップページ | 府融資制度延滞金問題:府の責任認めず 京都 »

つれずれ」カテゴリの記事