« 古代日本人も牛豚食用 | トップページ | 人権救済法案中間報告、法相発表 参院選を前に »

千葉大臣 会見など

千葉新法務大臣官邸記者会見の概要
平成22年6月8日(火)

【大臣あいさつ】
この度,法務大臣を拝命いたしました千葉景子です。先ほど菅総理から改めて指示をいただきました。一点目としては,国民にとって身近で充実した司法を目指して,司法制度の改革を推進するように。二点目として,国民の人権が保障され,安心して暮らせる社会を作るように。この二点の御指示をいただきました。これまでも,私は,身近な充実した司法,それから国民の人権保障,こういう観点で法務行政に携わらせていただいてきたところです。その中で例えば,司法制度のより一層の充実,見直しということでは,法曹養成をどうすべきか,あるいは裁判員制度にはどのような問題点があるかなどの検証をさせていただいてまいりました。まだ道半ばではございます。あるいは,国民の人権が保障される,こういう意味では,国内の人権救済機関を設けることを大きな目標にしながら取り組み,検討を進めてきたところです。あるいは,捜査過程を可視化する,この問題についても検討を進め,そしていろいろな議論を,まだ途中ではありますけれども,行ってきたところです。今回,改めてこのような指示をいただきまして,このような課題について,より一層歩みを進めていくこと,そして法務行政全般について,また誠実に努力をさせていただき,菅総理の指示にしっかりお応えをしてまいりたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。


千葉新法務大臣初登庁後記者会見の概要
平成22年6月8日(火)
【大臣あいさつ】
 改めまして,法務大臣を拝命いたしました千葉景子です。先般の就任中も大変皆様にお世話になりましたが,また改めてどうぞよろしくお願いしたいと思っています。今日,既に官邸で皆様にごあいさつをさせていただきましたが,改めて申し上げますと,菅総理から二点の指示をいただきました。一点が国民にとって身近で充実した司法を目指し,司法制度の改革を推進するようにと,二点目として国民の人権が保障され,安心して暮らせる社会をつくるようにと。この二点です。これまでの私の在任期間中,基本的にはこの指示と重なり合う課題について,私なりに一定の方向付けや,あるいは,その道筋を作ってきたところです。本当に道半ばではございますが,また再任をいただきましたので,今取り掛かっている課題について,しっかりと成果を,そしてまた実現に向けて歩みを進めていくことが,この二点指示をいただいたことに応えることにつながるのではないかと考えています。そういう意味で,これも申し上げましたように,取調べの可視化,人権救済機関の創設,あるいは個人通報制度導入のための態勢整備,また,司法制度に関わる問題としては,法曹養成制度問題についての改めての検証,検討作業,また,裁判員制度が一年を経過しましたが,更なる発展充実に向けた課題の整理,検証等について,しっかりと仕事をさせていただきたいと思っているところです。もちろん法務行政は,多岐にわたるわけでして,例えば基本的な刑事法,民事法の整備ということもありますし,あるいは犯罪を防止する,再犯を防いで安心安全な社会をつくるという問題も大変大きな課題です。あるいは,これから観光立国等々の大きな課題として入国管理行政,これも窓口という意味では大変重要な任務です。それ以外の法務行政についても,これからも基本的には,誰もが人権を十分に保障される中で,安心安全な社会の基盤とこういうことを念頭において,これからもしっかりと任務を果たさせていただきたいと考えていますので,どうぞよろしくお願いします。以上,改めて再任をいただき,冒頭に当たって,ごあいさつとさせていただきます。


法務大臣閣議後記者会見の概要
平成22年6月11日(金)
 本日の閣議で,人権教育及び人権啓発の推進に関する法律第8条に基づく「平成21年度人権教育及び人権啓発施策」,いわゆる人権教育・啓発白書を国会に報告することについて,説明をさせていただきました。本報告は,政府が講じた人権教育・啓発に関する施策についての年次報告でして,同法案を共管する法務省と文部科学省において,関係各府省庁の意見を踏まえつつ作成したものです。内容的には,人権一般の普遍的な視点からの取組,女性,子ども,障害のある人,同和問題等の個別の人権課題に対する取組,人権にかかわりの深い特定職業従事者に対する研修,人権教育・啓発の総合的かつ効果的な推進体制などを盛り込んでいます。法務省の人権擁護機関としては,引き続き,国民に対する人権啓発活動や,人権侵犯事件の調査・救済活動を通して,人権侵害による被害の予防,救済に努め,関係行政機関等と連携を図りながら,なお一層の取組強化に努めていきたいと考えています。

|

« 古代日本人も牛豚食用 | トップページ | 人権救済法案中間報告、法相発表 参院選を前に »

つれずれ」カテゴリの記事