« 熊本県が障害者差別撤廃へ条例 | トップページ | 仙台戦サポ差別発言、浦和に徹底調査指示 »

人権侵犯事件 青森

人権侵犯事件 インターネット利用が増加 青森
2010.5.14 03:15

http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/aomori/100514/aom1005140315000-n1.htm

 青森地方法務局は昨年1年間に処理した「人権侵犯事件」状況をまとめた。新規に救済手続きを開始した件数は251件で前年比2%、処理した件数は250件で同2%それぞれ増加した。人権侵犯のほとんどは人間関係によるものだった。

 新規に救済手続きを開始したものでは、女性に対する暴行・虐待が70件で同13・6%減、児童に対する暴行・虐待が9件で同18・2%減、高齢者に対する暴行・虐待が6件で同50%減と暴行・虐待に関するものが減っている一方で、インターネットを利用した人権侵犯が16件と同700%、社会福祉施設での人権侵犯が4件と同33・3%それぞれ増加している。

 特にインターネット関連では、ネット上の掲示板に氏名や地域などの情報、本人の名誉を棄損する内容が掲載されたとして救済を求めた事案で、掲示板の運営会社に削除を要請したことで解決した例などがあった。

|

« 熊本県が障害者差別撤廃へ条例 | トップページ | 仙台戦サポ差別発言、浦和に徹底調査指示 »

つれずれ」カテゴリの記事