« 仙台戦サポ差別発言、浦和に徹底調査指示 | トップページ | 被団協事務局次長(長崎で被爆) 岐阜の木戸さん 70歳頑張ってます »

大阪人権センター:港区に移転

大阪人権センター:港区に移転 行政依存脱却目指し /大阪
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20100519ddlk27040487000c.html

 40年以上大阪の部落解放運動の拠点だった大阪人権センター(大阪市浪速区)が閉館し、移転先の同市港区のHRCビルで17日、記念セレモニーが開かれた。

 ビルは地上10階、地下1階で、部落解放同盟大阪府連合会のほか府人権協会、部落解放・人権研究所など24団体が入居。ビルの愛称は公募で「AIAI(アイアイ)おおさか」に決まった。旧人権センターでは市所有の土地、府所有の建物に団体が入居していたが、耐震補強が必要になったのを機に「行政依存を脱却して新たな人権運動を展開したい」としてビルを購入した。

 府連の北口末広委員長は「部落差別のみならず人権をめぐる課題に積極的に取り組み社会に貢献したい。大阪だけでなく日本の人権運動の拠点にしたい」と挨拶した。今後、研修室の利用など市民向けのサービスを充実させる予定。

|

« 仙台戦サポ差別発言、浦和に徹底調査指示 | トップページ | 被団協事務局次長(長崎で被爆) 岐阜の木戸さん 70歳頑張ってます »

つれずれ」カテゴリの記事