« 人権相談の記録など紛失 広島法務局 | トップページ | いよいよ迫りました、全国研究集会 »

石巻出身の人権弁護士、映画に

石巻出身の人権弁護士、映画に/石巻
2010年05月26日

http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000001005260001

石巻市で撮影された映画の場面。壇上で演説するのが赤塚真人さん演じる布施辰治=「弁護士 布施辰治」製作委員会提供

 石巻出身の人権弁護士の生涯を描く映画「弁護士 布施辰治」がこのほど完成し、県内でも来月、上映される。池田博穂監督は「重いテーマだが、笑いあり涙ありの作品に仕上がった。この映画で、近代史に残る宮城県の偉人の業績を再認識してほしい」と語っている。

 布施辰治(1880~1953)は、明治末から戦後にかけて社会運動や労働運動、朝鮮独立運動などで弾圧された人々の人権を守る活動を続けた弁護士。映画のロケは石巻市などで行われ、俳優の赤塚真人さんが布施を演じたほか、女川町出身の俳優、中村雅俊さんらがナレーションを担当した。

 28日の東京・なかのZEROホールを皮切りに、全国各地で上映される予定。県内では6月4日に石巻市・岡田劇場(3回上映)、9日に仙台市・仙台弁護士会館(2回上映)で、完成記念上映会がある。問い合わせは「弁護士 布施辰治」製作委員会(03・5840・9361)へ。
http://www.fuse-tatsuji.com/

|

« 人権相談の記録など紛失 広島法務局 | トップページ | いよいよ迫りました、全国研究集会 »

つれずれ」カテゴリの記事