« 久留米・差別文書 トラブルの内容がわからない。文書差し出し行動の動機解明が語られない異常。 | トップページ | ハンセン病:医療刑務支所跡、人権啓発の施設に »

「人権功労賞」第1号

「人権功労賞」第1号 三重町の芦刈さん

[2010年04月20日]
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_127172433871.html


 豊後大野市三重町内田の郷土史家芦刈政治さん(82)が県の人権尊重社会づくり推進功労賞を受け、豊後大野市役所で橋本祐輔市長に報告した。同功労賞は昨年度、制定された県人権尊重社会づくり推進条例に基づくもので、今回が初めての表彰。県内の2団体、1個人が受賞した。
 芦刈さんは長年、県内の被差別部落史を研究。市が県内で初めて被差別地区のフィールドワークをする際にコースの選定、啓発プログラム開発などに尽力した。芦刈さんは「地区の起源などを調べさせてもらったのは、地域、行政の協力のおかげ。後に続く人たちに研究を受け継いでもらいたい」とあいさつ。
 橋本市長は「長年の調査研究、啓発への尽力に感謝したい」と述べた。

|

« 久留米・差別文書 トラブルの内容がわからない。文書差し出し行動の動機解明が語られない異常。 | トップページ | ハンセン病:医療刑務支所跡、人権啓発の施設に »

つれずれ」カテゴリの記事