« 同和奨学金返済の無審査免除「違法」 京都市長相手取り | トップページ | 民主党 人権政策推進議員連盟」設立 »

佐賀同和食肉協組 滞納した賃料約7300万円

佐賀同和食肉協組:施設放置、県が撤去と返還求め提訴 /佐賀
http://mainichi.jp/area/saga/news/20100429ddlk41040435000c.html

 経営不振で事実上破たんした佐賀同和食肉事業協同組合が、佐賀市内の県有地に施設を残したまま放置している問題で、県は施設の撤去と用地の返還を求める訴訟を23日付で佐賀地裁に起こした。

 訴状によると、組合は86年に県との間で県有地の賃貸借契約を結んだが、年間約73万円の賃料の不払いが長期に及び、県は96年度末で契約を解除した。このため、県は組合に県有地にある施設を撤去して土地を返還するよう求めている。

 県人権・同和対策課によると、問題の県有地は約1900平方メートル。施設は組合の所有のままのため、訴訟で撤去を求めることにしたという。滞納した賃料約7300万円は回収のめどが立っていない。

|

« 同和奨学金返済の無審査免除「違法」 京都市長相手取り | トップページ | 民主党 人権政策推進議員連盟」設立 »

つれずれ」カテゴリの記事