« 「障がい」に改め。「害」の字には「災い」? | トップページ | 鳥取市「条例」見直しを審議会に諮問 »

同和対策関連施設の位置情報の公開は「差別」助長になるのか?

鳥取ループ
東近江市の答弁書が届きました


要約すると、次のようなことだと思います。

・石塔町、梅林町、御園町、野口町、小脇町、平田町の施設が黒塗りにされたということについては、その通り。
・同和地区に対する差別意識があって、まだ同和問題は解決していない。
・黒塗りにした施設が同和地区関係施設というのは、まあその通り。ただし、今は一般対策施設。
・施設の住所と、特定の人の住所を照合すれば、同和地区住民か出身者かどうか推測できるから、個人の権利利益を害する情報である。
・公開情報が法令等であっても、差別につながるので、条例の除外規定に当たらない。
・鳥取ループは自分の住所を明らかにせずに、施設名をウェブサイトに公開している。
・しかも最近は、部落地名総鑑みたいなものをサイトに載せた上、法務局から注意されても無視しとるやないけ。
・非公開部分を公開することは東近江市版部落地名総鑑を作成しているに等しい。

おそらく、この中で一番重要なのは、差別につながる法令なら、除外規定に当たらないということですが、たぶん、それはないと思います。除外規定というのは、東近江市情報公開条例の次の部分です。

http://tottoriloop.blog35.fc2.com/blog-entry-271.html

|

« 「障がい」に改め。「害」の字には「災い」? | トップページ | 鳥取市「条例」見直しを審議会に諮問 »

つれずれ」カテゴリの記事