« 日弁連 人権擁護大会 | トップページ | 全国人権連の諸行動 中島副議長のブログより。15日新井は法事、酔いが続いてます。 »

解同への3200万円支出 築上町

住民監査請求:解放同盟への3200万円支出 築上町監査委、請求受理 /福岡

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20091114ddlk40010383000c.html

 県道工事に伴い事務所を移転させた部落解放同盟豊前築上地区協議会への移転補償費など3200万円の支払いを巡る住民監査請求で、築上町監査委員会は13日、請求を受理することを決めた。請求していた同町椎田、農業、池亀豊さん(56)は「監査結果次第では訴訟も辞さない」と話している。

 住民監査請求していたのは池亀さんら11人。請求によると、事務所は集会所にあり、町などから借りていたが、池亀さんらは行政財産の貸与は地方自治法違反と主張。新川久三町長と協議会側に返還などを求めている。

 新川町長は「集会所は県同和対策民生事業で建設された。協議会と当時の豊築1市5町村の協議で、事務所として使うことを条件に建設承認を得た」としている。

〔京築版〕

|

« 日弁連 人権擁護大会 | トップページ | 全国人権連の諸行動 中島副議長のブログより。15日新井は法事、酔いが続いてます。 »

つれずれ」カテゴリの記事