« 人権侵害救済法 制定運動やめよ 鳥取市に。解同迎合姿勢。 | トップページ | 全国アイヌ民族ネットワーク会議の結成へ »

東近江市で起こっている事態  寺園氏ブログより

<p><p>マリードフットノート » 今度は「国民融合通信」に転載です</p></p>

6月17日付記事 » 同和独裁が、『国民融合通信』424号(2009年

9月15日)に転載されました。同誌は国民融合をめざす部落問題全国

会議の機関誌です。

転載された記事は、すでに全国人権連機関紙『地域と人権』(2009年

7月15日付)にも掲載してもらっています。

取り立て出来のよい記事でもないのに、なんども載せてもらい、ちょっと

居心地が悪い感じです。

だが、それだけ東近江市で起こっている事態は一自治体の問題にとど

まらない性格をもつということでしょうし、滋賀県内にはこのことに関し

て外部に情報発信している組織、運動がないという問題でもあるの

かもしれません。

『地域と人権』に載せてもらった記事は、本ブログ記事と同一です

が、今回の『国民融合通信』掲載にあたっては、紙面の関係で多

少要約したうえで、初出時(6月)以降の動きを少し書き足してい

ます。

また、開示請求で先月入手した公文書をもとに、市長が先頭に

なって外部の啓発団体の行事をつぶしたり、会長人事に介入し

た背景には、解放同盟滋賀県連の意向がはたらいていたことも

指摘しています。

『国民融合通信』に関しては、

国民融合をめざす全国会議関西事務所

(ファックス075−361−8912)までお問い合わせください。

http://www2.atword.jp/footnotes/

|

« 人権侵害救済法 制定運動やめよ 鳥取市に。解同迎合姿勢。 | トップページ | 全国アイヌ民族ネットワーク会議の結成へ »

つれずれ」カテゴリの記事