« 学び、ができない、とは共通一次の頃より指摘されてたが。 | トップページ | 『差別と日本人』 解説に問題多く、角川書店に資料提供 全国人権連 »

無免許で交通事故、人権同和係長

懲戒処分:無免許で交通事故、係長を停職1カ月--八女市 /福岡

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090818ddlk40040403000c.html

 八女市は17日、無免許で交通事故を起こし、そのまま現場から立ち去ったとして、人権・同和対策課の男性係長(51)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 市によると、係長は4月4日午後、運転免許が3月で失効しているのを知りながら自分の乗用車を運転し、同市稲富の市道交差点で女性が運転する対向車と接触。無免許の発覚を恐れ、警察の現場検証を待たずに現場から立ち去った。女性にけがはなかった。

 係長は同日中に上司とともに八女署に出頭。道交法違反(無免許運転)で八女区検に書類送検され、6月9日に八女簡裁から罰金20万円の略式命令を受けた。既に納付済み。

 三田村統之市長は「誠に遺憾。市民に深くおわびし、信頼回復に努める」とのコメントを出した。

〔筑後版〕

|

« 学び、ができない、とは共通一次の頃より指摘されてたが。 | トップページ | 『差別と日本人』 解説に問題多く、角川書店に資料提供 全国人権連 »

つれずれ」カテゴリの記事