« 行政広報の工夫 | トップページ | 鳥取・山田県議。さもありなん。 »

長谷川先生 安らかに。15日は見送りに行きます

憲法学者・名古屋大学名誉教授の長谷川正安さん死去

2009年8月13日

長谷川正安・名古屋大名誉教授
 戦後憲法学を開拓した憲法学者で、護憲運動に長年携わってきた名古屋大学名誉教授の長谷川正安(はせがわ・まさやす)さんが13日、心不全で死去した。86歳だった。「お別れの会」は15日午後1時から名古屋市東区大幸2の1の28の葬儀会館ティア大幸で。喪主は長男憲(けん)さん。

 マルクス主義の立場から憲法研究の道に進み、憲法解釈だけでなく憲法史や外国法との比較など、業績は広範な領域に及ぶ。57年に著した岩波新書「日本の憲法」は77年と94年に全面改訂を重ね、ロングセラーとなった。他の著書に「昭和憲法史」「憲法運動論」など。

 名古屋大法学部教授、大阪経済法科大教授を歴任。89年から10年間、世界科学者連盟の副会長を務めた。

|

« 行政広報の工夫 | トップページ | 鳥取・山田県議。さもありなん。 »

んー何だか」カテゴリの記事