« 人権擁護法案 自民・民主案とも言論表現規制で一致。総選挙後は新たな反対勢力を横断的に。 | トップページ | 意外に深刻な公明党 なるほど。が、議席数維持は並ではない。 »

「政権選択」選挙? 1か0か まず危険な選挙制度だ これでは政治家は育たない

自民支持率2割切る 比例投票先「民主」46% FNN世論調査

2009年7月21日(火)17時0分配信 産経新聞

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-e20090721024/1.htm

 FNN(フジニュースネットワーク)が18、19の両日に行った世論調査で、自民党の政党支持率は前回(6月20、21日調査)から0・3ポイント低下して19・8%と2割を割り込んだ。麻生内閣の支持率は15・9%(前回比1・6ポイント減)、不支持は71・4%(1・3ポイント減)で低迷が続いている。

 衆院選の比例代表の投票先でも、民主が46・0%と微増だったのに対し、自民党は1・5ポイント減の23・7%で、麻生政権下で最低を更新した。

 自民党が大敗した東京都議選の結果については、次期衆院選に影響するとの回答が9割近くに上ったが、麻生首相が責任を取るべきだとしたのは46・6%、そう思わないが46・7%と拮抗(きっこう)。自民党で起きた「麻生降ろし」の動きについても「理解できない」とした回答が55・9%と5割を超えた。

 首相にふさわしい政治家では、舛添要一厚生労働相が15・2%とトップ。民主党の岡田克也幹事長が12・9%で2位に浮上した。鳩山由紀夫代表は8・7%、麻生太郎首相は3・8%だったが、麻生首相と鳩山氏を比較した質問では「信頼できる」「首相にふさわしい」など、いずれも鳩山氏が大きく上回った。



|

« 人権擁護法案 自民・民主案とも言論表現規制で一致。総選挙後は新たな反対勢力を横断的に。 | トップページ | 意外に深刻な公明党 なるほど。が、議席数維持は並ではない。 »

つれずれ」カテゴリの記事