« 本質は変わらず。いかなる合意もあり得ないもの。臨時国会に火種を残すな。 | トップページ | 中立の局長答弁。前向きだったら? »

『講師を吊し上げるのか!』

小さく生んで大きく育てる?

2008-06-11 09:51:47 / 政局
 
   
  こんにちは、戸井田とおるです。
いつもお世話になり、心より感謝致しております。

今日の第14回人権問題等調査会の会合が開催されました。太田私案に対するご意見をお二人の有職者からコメントを頂きました。日本大学法学部教授の百地章先生と新潟大学法科大学院教授の山崎公士先生でした。その席で、太田会長が百地章先生の言葉尻をとらえて批判的なコメントをすると続いて執行部の一員のI議員が百地先生のご意見に批判を始めるとさすがの私も『講師を吊し上げるのか!』と怒鳴ってしまいました。執行部は何を考えているのだろう?
いみじくも太田会長は言っていた。
『この法案も小さく生んで大きく育てなければならないが、あまり小さ過ぎると育たない。』
太田会長は今まで何を聞いていたんだろう?我々はこのような法案を認める訳にはいかない。どんなに小さくても生んで欲しくないと言うのが解っていないらしい!

戸井田とおる

http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/2f03134ef4003a4bd2257a145f3b3fac

|

« 本質は変わらず。いかなる合意もあり得ないもの。臨時国会に火種を残すな。 | トップページ | 中立の局長答弁。前向きだったら? »

つれずれ」カテゴリの記事