« 当たり前へと 鳥取市 | トップページ | 国民の意向を酌み取れない自民幹部ら »

自由の破壊

【正論】東京大学名誉教授・小堀桂一郎
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080428/trd0804280420003-n1.htm

2008.4.28 04:18

≪未然に防止すべき危険≫

 紙幅の制約上詳述は避けるが、国民が現在享有してゐる自由で安寧(あんねい)な秩序を根底から突き崩してしまふであらう陰険な破壊工作の兆候が歴然と存在する。差当つての危険は提出強行の恐れがある人権擁護法案、外国人の日本国籍取得に特例を認めるといふ抜穴を含めての外国人参政権法案、そして既に立法化され、一年後に予定されてゐる裁判員制度といふ暴挙の実施強行である。

|

« 当たり前へと 鳥取市 | トップページ | 国民の意向を酌み取れない自民幹部ら »

つれずれ」カテゴリの記事