« 包括的な一般的な救済条例からは方向転換 | トップページ | 解同優遇の逆差別を維持する元凶は事なかれ主義の行政にある »

遠州城内塾

人権擁護法案を考える会 in 浜松

http://ganbare-kiuchi.com/2008/04/13/169

このたび第八回遠州城内塾を下記のとおり開催することといたしました。遠州城内塾はこれまで浜松市内の塾生約100名が参加しておりましたが、今回は公開講座ということで人権擁護法案の問題点について識者の方をお招きして解説します。遠州城内塾は基本的には塾生(昭和30~平成元年生まれ)以外は参加できませんが、今回は年齢を問わず塾生でなくてもこのブログの読者であれば先着30名の方が参加できます。ふるってご参加願います。
                        記
日時:平成20年4月26日(土)18:30~20:00(受付18:00)
場所:浜松市地域情報センター1階ホール(浜松市中区中央1丁目12-7、電話053-456-5000)(遠鉄バス11番早出線「県総合庁舎」下車徒歩1分、JR浜松駅より徒歩10分)
題名:「人権擁護法案の危険性~言論弾圧を許すな!」
講師:百地章先生(日本大学法学部教授)、スペシャルゲスト:西村幸祐先生(ジャーナリスト)
会費:入場無料(但し懇親会に参加される方は3000円)
懇親会場:マインシュロス(浜松市中区中央3-8-1、053-452-1146)
お問合せ:城内実後援会
http://www.m-kiuchi.com/2008/04/09/jinkenyougohouaninhamamatsu-2/

|

« 包括的な一般的な救済条例からは方向転換 | トップページ | 解同優遇の逆差別を維持する元凶は事なかれ主義の行政にある »

つれずれ」カテゴリの記事