« 人権擁護法案(=人権侵害糾弾「特高」ファッショ法案)城内 実 | トップページ | 『しごとダイアリー』npo[posse] »

不正腐敗の一掃を 大阪

2008年1月20日(日)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-01-20/2008012004_01_0.html

大阪府知事選
府民とともに府政刷新めざす梅田さんか二つに割れた「オール与党」か
志位委員長の応援演説(要旨)

--------------

 十九日、大阪府知事選の梅田章二氏を応援するために、日本共産党の志位和夫委員長が大阪駅前で行った街頭演説(「明るい民主大阪府政をつくる会」主催)の要旨は以下の通りです。

--------------

 八百八十万府民の暮らしがかかった大事な知事選挙です。梅田章二さん勝利のために駆けつけました。(拍手)

 梅田さんは、庶民派弁護士二十五年。西淀川公害訴訟では、原告の自宅に泊まりこみ、ぜんそくで苦しむ姿を撮影して法廷で訴えました。また、憲法九条の値打ちを世界各国で訴え、「大阪から世界に平和を発信しよう」と訴えています。情も理もある大阪府政に求められる最高の人です。(拍手)

--------------

「ムダ・不正ゼロ」は梅田さんで
 
第二は、五兆円にのぼる借金財政をどうするかという問題です。梅田さんは「ムダ・不正ゼロ」と明快です。

 「ムダゼロ」―借金の最大の原因が、見通しのない巨大開発の無駄づかいにあることは明らかです。「りんくうタウン」で三千億円の赤字。箕面の自然を壊す「水と緑の健康都市」では七百五十億円の赤字。今後三年間で安威川(あいがわ)ダム建設など無駄な大型事業に千百億円をつかう計画もあります。

 先日の政策討論会で、梅田氏が、橋下氏と熊谷氏にダム開発などの「疑問を呈さざるをえない大型事業をどう思うのか」と詰め寄ると、「橋下氏と熊谷氏は珍しく口をそろえて『必要なものであれば推進する』と応戦した」という報道がありました。「ムダゼロ」の府政に転換できるのは梅田さんだけです。(拍手)

 「不正ゼロ」―最大の不正は同和行政です。大阪府は国が二〇〇二年度末で終結した同和事業を、名前を変えて継続し、百項目以上の事業に年間五十億円もの税金をいまだにつぎ込んでいます。

 民主候補は、部落解放同盟の推薦を受ける「解同」丸抱え候補です。自公候補のマニフェストにも同和行政の不正・ムダをただす方針は一言も書いていません。

 「解同」の利権あさり、不公正な同和行政にたいして、勇気をもって正面から立ち向かってきたのは、革新・民主勢力であり、政党では日本共産党だけです。「不正ゼロ」の府政に転換できるのも、梅田さんのほかにありません。(拍手)

大阪の底力発揮を
 「明るい会」には三十万人を超える府民のみなさんが結集しています。大阪の草の根の力は、全国屈指の底力をもっています。黒田府政誕生のスローガンは「大阪が変われば日本が変わる」でした。この意気込みで梅田知事誕生へ、支持の輪を広げに広げ抜いてください。(拍手)

|

« 人権擁護法案(=人権侵害糾弾「特高」ファッショ法案)城内 実 | トップページ | 『しごとダイアリー』npo[posse] »

つれずれ」カテゴリの記事