« 鳥取県人権条例から禁止条例に切り替えるな | トップページ | 平松大阪市政 矛盾抱えて出発 »

福岡県柳川市 不透明補助金が明るみに

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news010.htm

★柳川市に合併した旧大和町で、特定の同和団体に対する不透明な補助金支出が明るみになった。県市町村職員退職手当組合負担金という全く別名目の予算からの支出で、1978年度ごろから約25年間にわたって繰り返され、その総額は1億1250万円にも上った。なぜなのか――。市は当時のタブー視された同和問題に触れ、「仕方がなかった」の姿勢で議会側に説明する。この問題を一斉に各紙が報じると、市役所周辺には街宣車が巡回し、マイクで報道機関や市の非難を始めた。1億円にも上る補助金は、すべて市民の血税だ。明らかにできない税金の使途があって良いはずがない。報道に携わる者として非難に屈するつもりはないが、「仕方がなかった」の説明で市民が本当に納得できるのだろうか。今後も市の対応を注視していきたい。(鶴結城)

(2007年11月16日  読売新聞)

|

« 鳥取県人権条例から禁止条例に切り替えるな | トップページ | 平松大阪市政 矛盾抱えて出発 »

つれずれ」カテゴリの記事