« 梓澤弁護士 人権擁護法案の問題指摘06年と00年 あらためて検討 | トップページ | 同和対策事業の復活を不安視 »

戸井田とおる衆議院議員 鳩山発言は驚き

人権擁護法案の鳩山発言は驚き!

http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/ab970508c9c9b097d22e545030c0c34d

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝申し上げます!

先日の祝賀会に関する投稿にたくさんのコメントが入っており、参加していただいた方からの感想や祝賀会の様子を楽しみしているといったコメントを期待していたのですが、開けてビックリでした。ほとんどが鳩山法相の「人権擁護法案」についての発言に対する内容で、皆さんの怒り心頭といったお気持ちは私も一緒であります。選挙にプラスと言う事でこのことは考えて欲しくないですね。これをクリアーして、次に「皇室典範」の改正なんて事にならない為にもここで頑張らなければと思います。

産経の記事を見て思ったのですが、鳩山大臣は確か「人権擁護法案」には反対だったと思います。それなのにどうしたんだろうと何度か電話を入れるのですが、繋がらず、秘書のO君に聞いたら分かるかと会館の部屋を訪ねるとさっきまで居たのにと留守番の秘書さんが言うのですが、捉まらないのでブログの皆さんの書き込みのコピーを渡してよく読んでくださいと言い残して帰ってきました。

その後、F代議士やH代議士に電話するのですが、これまた繋がらない!法務省はなにやらおかしな動きがあるのかも知れませんが、鳩山大臣、河井副大臣、古川大臣政務官3人とも揃っていながら何やってんだと言った心境です。古川政務官も修羅場を潜っているのですから大丈夫だと思います。

たった今鳩山大臣のO秘書から連絡が入ったのですが、鳩山大臣も古川政務官も心配しないでくださいとのことですが、直接聞くまで安心できないと言ったら、大臣に失礼だろうか?しかし、それ位ビッグな驚きだった。

今後この事について情報が入れば書き込みます。
(あせっちゃいけない未だ法案が出たわけじゃないんだが出てからでは遅い!)

戸井田とおる

● 選 挙 区: 兵庫県第11区 
● 当選回数: 2回 
● 生年月日: 昭和26年11月25日 
● ホームページ:
http://www.toidatoru.com 
● 主な経歴:   
  内閣府大臣政務官
  出版局 局長
  内閣委員会 理事
  厚生労働部会 副部会長
  文部科学部会 副部会長

|

« 梓澤弁護士 人権擁護法案の問題指摘06年と00年 あらためて検討 | トップページ | 同和対策事業の復活を不安視 »

つれずれ」カテゴリの記事