« 慌ただしい自民。太田の出番か。鳩山も福岡で | トップページ | 鳩山法務大臣 テロがうろうろ。大臣辞任だろう。小沢辞任の陰で。 »

取県人権救済条例「廃止は避けられない」

鳥取県人権救済条例見直し検討委員会の会長、永山正男鳥取大学教授は二日、検討結果に基づく差別禁止条例など三パターンの条例案を盛り込んだ意見書を平井伸治知事に手渡した。平井知事は、施行停止中の現条例の廃止は避けられないとの見解を示す一方、新たな条例については「国の人権擁護法案の行方や議会、県民の声を聞いて対応を考えたい」と慎重な姿勢を見せた。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=444897005



鳥取県人権侵害救済条例の見直し検討委員会(会長・永山正男鳥取大学副学長)は二日、施行凍結中の現行条例の事実上廃止を盛り込んだ意見書を平井伸治知事に提出した。平井知事は「条例の廃止は避けられない」と述べ、県議会や県民の意見を聞いた上で判断する意向を示した。人権侵害の救済を望む声は減っておらず、新条例の制定を含む適切な救済施策について、知事の政治的判断が注目される。

http://www.nnn.co.jp/news/071103/20071103003.html

|

« 慌ただしい自民。太田の出番か。鳩山も福岡で | トップページ | 鳩山法務大臣 テロがうろうろ。大臣辞任だろう。小沢辞任の陰で。 »

つれずれ」カテゴリの記事