« 働く貧困者の底上げは? | トップページ | 同和高度化融資 計画的倒産か? »

食肉利権と太田大阪府知事

府が再編・民営化 南大阪食肉市場会社

2007年11月01日
25億円回収困難に

 大阪府が六十四億円を投じて設立した「南大阪食肉市場株式会社」(松原市)の経営が悪化、貸し付けた二十五億円の返済が困難になっている問題で、府が貸し付けの根拠とした同社の収支計画がはじめから裏付けのないものだったことが改めて浮き彫りになりました。
 日本共産党の黒田まさ子府議が九月定例府議会で取り上げたもの。巨額の税金を返済の見通しなく貸し付けた太田房江知事の責任が問われています。しかも同社には、食肉偽装事件で逮捕、一審で有罪判決を受け、現在高裁で係争中の大手食肉会社ハンナンの浅田満元会長が役員を務めていました。

http://www.jcp-osaka.jp/2007/11/post_334.html

|

« 働く貧困者の底上げは? | トップページ | 同和高度化融資 計画的倒産か? »

つれずれ」カテゴリの記事