« 平沼氏 変わらぬ信念。?。 | トップページ | 鳥取条例廃止議論に危機を抱いたか »

石井筆子

「筆子・その愛-天使のピアノ-」
平成19年度児童福祉文化賞(映像・メディア等部門)受賞

http://www.gendaipro.com/fudeko/news.html


無名の人~石井筆子の生涯~
http://www.peace-create.bz-office.net/mumyo_index.htm

明治の時代 女性の自立と知的障がい児の教育と
人権擁護に壮絶な戦いに挑んだ女性がいた
その人の名は……石井筆子

10月28日、上映会場には当該市の福祉部長や元福祉事務所長などの顔見知りが。
午前の部、観客800名あまり。
明治・大正・戦前期の「白痴」と蔑まれていた障害者の人権擁護に奮闘された「筆子・・・」に感動した。
最初の一歩は、試行錯誤。
いまある「人権」「社会」保障制度は、あまりにも「もろい」と痛感。
市民社会の日の浅さもあり、「人権に
価値を置く」価値観や価値意識、行動様式は、それを根付かせる取り組み、その質が問われるのかと、考えた次第。

|

« 平沼氏 変わらぬ信念。?。 | トップページ | 鳥取条例廃止議論に危機を抱いたか »

つれずれ」カテゴリの記事