« 社会権規約 政府との意見交換会 カウンターレポートの提出は必須 | トップページ | 人種差別の概念と「差別扇動」に問題あり »

大阪市 退去したところもあるようだが。

部落解放同盟4支部を提訴 施設からの退去求め 大阪市
2007年08月08日

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200708080104.html

 大阪市は8日、部落解放同盟大阪府連合会の4支部が同和行政見直しに伴う市立人権文化センターからの退去要請に従わないとして、各支部を相手取って、立ち退きと使用料相当額の支払いなどを求める訴えを大阪地裁に起こした。4支部は7月、「退去要請は一方的だ」として、市の使用不許可取り消しを求める訴訟を同地裁に起こしている。

 訴えられたのは生江(旭区)、住吉、平野、西成の4支部。市は各支部が地元の各センターで使用中のフロア計約200平方メートルを明け渡し、使用料などに相当する月額計約29万円を4月分から支払うよう求めている。

 部落解放同盟大阪府連合会の赤井隆史書記長代行は「人権啓発に取り組んできた支部の歴史を無視した乱暴な訴えだ」と話している。

|

« 社会権規約 政府との意見交換会 カウンターレポートの提出は必須 | トップページ | 人種差別の概念と「差別扇動」に問題あり »

つれずれ」カテゴリの記事