« 奈良と大阪の「解同」に組織的統一性はないのか | トップページ | 肉の偽装・不正問題、根源は? »

寺澤「運動の達成は何をめどとするのか」。しかり。

提言まとめを年内に
小委たちあげ論点整理


「解放新聞」(2007.07.02-2325)
 第3回部落解放運動に対する提言委員会(上田正昭・座長)を6月21日午後、京都市内の京都会館でひらいた。今回は、元全同数委員長の寺澤亮一さん、元テレビ朝日審査局長の丹羽俊夫さん、筑波大学教授の菱山謙二さんがプレゼンテーションをおこない、その後討議し、今後の予定などを決めた。
3委員が提起

http://www.bll.gr.jp/news2007/news20070702-2.html

|

« 奈良と大阪の「解同」に組織的統一性はないのか | トップページ | 肉の偽装・不正問題、根源は? »

つれずれ」カテゴリの記事