« 自衛隊の国民監視 即刻中止を | トップページ | もういいだろう 解同維持費支出 福岡 »

悪徳探偵 相談会 大阪

悪徳探偵にご用心 

大阪の弁護士らが9日に無料相談会
2007年06月08日 朝日

 悪徳な探偵業者がずさんな調査しかせず、依頼者に高額の料金を請求する被害が増えている。浮気や素行の調査は第三者に打ち明けにくく、泣き寝入りするケースも多いという。今月1日、悪徳業者の排除を目的とする探偵業法が施行され、大阪の弁護士らも被害実態の本格調査に乗り出す。

 国民生活センター(東京)によると、探偵業者や興信所に関する相談は近年増え、05年度は1600件を超えた。大阪の弁護士でつくる「探偵・興信所問題研究会」にはこの種の苦情が約30件寄せられているという。

 兵庫県の男性は、長男の交際相手の女性に関する調査を大阪市内の探偵業者に依頼した。業者は基本料80万円に続いて「張り込み料300万円」「訴訟対策費など200万円」を次々に請求し、「女性は息子さんの将来に悪影響を及ぼす」と不安をあおった。男性は計790万円を支払ったが、裁判で330万円を返還させたという。

 探偵業法は業者に対し、都道府県公安委員会への届け出や依頼者との契約書作成を義務づけている。探偵問題研究会の中森俊久弁護士は「悪徳な探偵業者の請求は高額でトラブルが後を絶たない。依頼者は気軽に相談してほしい」と話す。

 研究会は9日午前10時~午後3時、電話相談会(06・6364・7911)を開く。相談無料。

|

« 自衛隊の国民監視 即刻中止を | トップページ | もういいだろう 解同維持費支出 福岡 »

つれずれ」カテゴリの記事