« 長野県 後戻りは許されない | トップページ | 何でも民営化の小泉路線の罪は重大 たしかに。 »

大阪市 旧芦原病院はどうする

【2007年6月19日】 日経ネット関西版

大阪市、飛鳥会を提訴──補助金など1億7000万円返還求め、地裁に(6月19日)
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/40577.html

 財団法人「飛鳥会」を舞台にした業務上横領事件で、大阪市は19日までに、同会に対し交付した補助金の一部など約1億7000万円の返還を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 市は飛鳥会が運営する共同浴場「あすか温泉」に対し、老朽化に伴う回収名目で、市飛鳥人権協会を通じ1996―97年度に約2億4000万円を補助。同会の計画は一部2階建てへの改修だったが、実際には賃貸住宅を含む3階建てを建設し、賃貸収入を得ていた。

 市はマンション建設が補助金の流用に当たると判断、補助金の一部と無償貸与していた市有地の使用料の返還を求めることにした。

|

« 長野県 後戻りは許されない | トップページ | 何でも民営化の小泉路線の罪は重大 たしかに。 »

つれずれ」カテゴリの記事