« 鳥取県 被差別部落の意識調査予算ほか | トップページ | 松岡自殺 闇 »

松岡農相の自殺 奥深き闇に引き込まれたか

松岡農相が自殺、議員宿舎で首つり(読売新聞)

松岡農相が自殺を図った東京・港区赤坂の議員宿舎前
 28日正午すぎ、東京都港区赤坂2の新衆議院議員宿舎1102号室で、この部屋に住む自民党衆院議員・松岡利勝農相(62)が首をつっているのを、同室を訪ねてきた秘書が見つけた。

 同日午後0時29分に119番通報を受けた救急隊が、現場で蘇生(そせい)措置を行って慶応大病院(新宿区)に搬送した。

 松岡農相は午後2時、死亡が確認された。警視庁は、松岡農相が自殺を図ったとみて調べている。

 同庁によると、松岡農相は同日正午に宿舎を出る予定だったが、正午過ぎになっても、部屋から出てこなかったため、秘書が室内に入ったところ、松岡農相がリビングのドアの上部に、布製のひもをかけて首をつっているのを発見した。待機していた警視庁の警護官(SP)に連絡した。

[読売新聞社:2007年05月28日 14時36分]

|

« 鳥取県 被差別部落の意識調査予算ほか | トップページ | 松岡自殺 闇 »

んー何だか」カテゴリの記事