« 全国一斉学力テストプライバシー 保護を妨害 | トップページ | 鳥取県議選 解同県連顧問・民主推薦落選 1名残留 »

三菱東京UFJ銀行 役職員を対象に一斉研修を実施

三菱東京UFJ銀、9日から一部業務停止
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070408AT2C0700B08042007.html

 三菱東京UFJ銀行は9日から、財団法人「飛鳥会」を舞台にした不正融資問題で金融庁から受けた処分に基づき、国内の法人向け営業拠点の一部業務を停止する。全国372拠点のエリアごとに一週間ずつ法人向けの新規融資を停止。全拠点で取引が正常化するのは6月11日になる。

 9日から15日まで一部業務を停止するのは東東京、千葉、埼玉東、静岡の41拠点。5月14日からは、期間中最も多い111拠点で新規融資ができなくなる。

 また、同行は9日から3カ月かけ、国内外のすべての役職員を対象に一斉研修を実施。法令順守や3月16日に発表した業務改善計画について、役員らが説明する。

 三菱東京UFJ銀は飛鳥会の元理事長が不正流用していると知りながら、担当者が財団に常駐するなどして約30年にわたり計数十億円に及ぶ不正な融資をしていた。金融庁が今年2月、銀行法に基づき、法人営業拠点と本店の関連部署について、法人向けの新規融資を一週間停止する業務停止命令を出した。

|

« 全国一斉学力テストプライバシー 保護を妨害 | トップページ | 鳥取県議選 解同県連顧問・民主推薦落選 1名残留 »

つれずれ」カテゴリの記事