« 大阪市「人権教育企画室」廃止に関して 対話を求める? | トップページ | 都内関係区 相談業務委託等の助成実態 »

鳥取検討委 人権救済制度の状況・同和問題 4月27日

次世代改革―鳥取新時代へ
~平井しんじのマニフェスト~

平成19年3月20日

http://www1.ocn.ne.jp/~s-hirai/seisaku.html

○ 人間第一 環境日本一
医療・福祉など地域のセーフティネットをしっかり整え、健康で生きがいをもって暮らせる「人間第一 鳥取県」をつくります。また、人権が尊重される明るい社会づくりを進め、男女共同参画を推進します。美しい自然は鳥取県のかけがえのない財産です。地球温暖化防止と循環型社会づくりを推進し わが国をリードする環境先進県を目指して、県民と一緒に取り組みます。
(政策)
・ 医師の地域偏在に対処するための病院間のネットワーク化や看護師等の人材育成など、地域の医療福祉を支える人材確保対策の推進
・ メタボリック症候群防止対策、ガン診療体制の充実など、県民の健康を支える地域づくりを推進し、生活習慣病による死亡率の全国水準を目標とした減少へ努力
・ 鳥インフルエンザや新型インフルエンザなど万が一に備えての危機管理体制を構築
・ 介護予防に重点を置き、介護を必要としない充実した安心老後生活を実現するモデル地域化や元気な高齢者の方々の技能や意欲を生かす仕組みづくり
・ 松本京子さん拉致問題の早期解決を政府に要請し、帰国後準備体制を構築 するとともに拉致の疑いのある人の情報収集等について政府へ働きかけ
・ 「人権救済条例見直し検討委員会」の協議内容も踏まえて人権が大切にされる社会の実現を図るとともに、第2次鳥取県男女共同参画計画の推進と全市町村での男女共同参画推進計画の策定実現
・ 地域で福祉保健・医療・教育などが連携してサポートする障害者支援体制を構築するとともに、障害者自立支援法の施行状況を調査し、必要に応じ国への緊急要望や県としての対策を検討
・ 民間と行政が一体となったDV対策や子育て女性の就労復帰支援など、女性が生き生きと安心して暮らせる地域づくり
・ 地域のネットワークを生かした在宅就労を含む障害者の就業支援を進め、県、市町村、民間企業のそれぞれにおける法定雇用率達成を推進
・ 市町村・ボランティア・企業等と連携した美しい砂丘・大山等の美しい郷土の魅力アップ活動の推進
・ 鳥取県版環境管理システムの認定数を500件以上に増やすなど、企業、学校、NPO、住民等と連携した環境推進活動を精力的に推進

マニフェスト4/7 ページ
http://www1.ocn.ne.jp/~s-hirai/seisaku.html 2007/03/21



第12回検討委員会(予定)
日時   平成19年4月27日(金)  午前10時00分~正午 
会場   鳥取県庁第2庁舎 4階 第22会議室
  (鳥取市東町1-271 電話:0857-26-7111) 
議題   (1)人権救済制度の状況(同和問題、疾病のある方の人権問題)について
(2)その他 

|

« 大阪市「人権教育企画室」廃止に関して 対話を求める? | トップページ | 都内関係区 相談業務委託等の助成実態 »

つれずれ」カテゴリの記事