« 滅私奉公型「教育再生」 拙速 | トップページ | 京都の解同問題けりつかぬ政治体制 »

ネットの削除要請33件

2007/03/30-10:46 「いじめ対応が不適切」36%増

=人権侵犯の受理件数-法務省

 法務省は30日、昨年、暴力や差別的な言動などによる人権侵犯があったとして被害者からの申し立てを受理し、救済手続きを開始した件数を発表した。   

 それによると、学校で起きたいじめで教職員の対応が不適切だったとする申し立ては前年比35.9%増の973件に上り、過去最高となった。
 

 また、少年事件の加害者とされる顔写真や氏名の掲載などインターネットを利用したプライバシー侵害は同3.7%増の282件。同省はこのうち33件について、プロバイダーに対し削除を要請した。(時事通信)

|

« 滅私奉公型「教育再生」 拙速 | トップページ | 京都の解同問題けりつかぬ政治体制 »

つれずれ」カテゴリの記事