« 児童虐待防止対策 | トップページ | 相互監視社会 NO »

蓄積された問題の詰め腹 犠牲でしかない

教員試験問題漏えいの元校長、
自殺遺体で発見…福岡市(読売新聞)

 福岡市立小中学校の教員採用試験漏えい問題で、市教委の桑野素行・元理事(60)(1月18日に懲戒免職)から問題案を聞き出したとされる元市立小学校長(65)が4日午前10時50分ごろ、福岡市西区金武の山中で遺体で見つかった。

 遺体の状況から福岡県警は自殺と断定した。

 調べによると、遺体は元校長を捜していた親族が見つけた。木の枝にひもをかけて首をつったらしく、死後1か月程度経過しているとみられる。

 元校長は昨年12月30日、漏えい問題に絡んで市教委の事情聴取を受けた後の1月1日午前、同市早良区の自宅を歩いて外出した。しかし、帰宅しないため、家族が県警早良署に捜索願を提出。「早良区の山の中で歩いている元校長を見かけた」という目撃情報が寄せられ、県警と市消防局、市教委などが付近の山中などを捜索していた。

|

« 児童虐待防止対策 | トップページ | 相互監視社会 NO »

つれずれ」カテゴリの記事