« 給食調理員 母子家庭などに優先を | トップページ | 自由権規約「第5回政府報告」に関するNEWS »

支援加配 せめぎあい

  2月7日、人権連福岡県連(植山光朗事務局長)は、児童生徒支援加配教員の悪質な目的外使用の実態(福岡県の行橋市、筑紫野市、久留米市,朝倉市、田川郡添田町)資料を会計検査院に提出しました。

http://genyosya.blog16.fc2.com/

 次年度に向けた加配教諭要望の署名や要望書を持って県下各地のPTAや教組などが次々、県教委を訪れているとのことですが、なかには外部に公開しないことを前提に提出しているものもあり、情報公開の対象から外れると教職員課市町村立学校係長N氏はいっています。

平成16年 人権・同和教育推進計画 ○○中学校

 ③「児童・生徒支援加配教員」継続定数署名等の活動を通じて、一人ひとりに目を向けた啓発を進める。

|

« 給食調理員 母子家庭などに優先を | トップページ | 自由権規約「第5回政府報告」に関するNEWS »

つれずれ」カテゴリの記事