« HPから消えた「専従」 民主・松岡参院議員なぜ | トップページ | 朝まで生テレビ・田原の果たしている役割は? »

どのくらい生活が厳しくなるのか?

 税源移譲により、ほとんどの方は、1月分から所得税(国税)が減り、そのぶん6月分から住民税(地方税)が増えることになります。
  しかし、税源の移し替えなので、「所得税+住民税」の負担は基本的には変わりません。
  ※  ただし、平成19年からの定率減税廃止に伴う税負担が生じます。
詳しくは、お住まいの都道府県・市区町村の税務担当課までお問い合わせ下さい。

http://www.soumu.go.jp/czaisei/czaisei_seido/zeigenijou2.html

http://www.zenzeikyo.jp/18jyumin/form.html

Form_01


  自民党・公明党が実施した住民税大増税に全国の役所で苦情と抗議が殺到しています。500万人もの高齢者に数倍~10数倍にのぼる負担増がおそいかかったからです。1月には所得税、6月には住民税の定率減税が完全になくなります。さらに消費税を10%にするという計画も…。
どのくらいの負担が襲いかかるのか計算してみましょう。

http://www.jcp.or.jp/tokusyu-06/10-hutanzo/index.html

|

« HPから消えた「専従」 民主・松岡参院議員なぜ | トップページ | 朝まで生テレビ・田原の果たしている役割は? »

つれずれ」カテゴリの記事