« ネット上の言論規制を危惧する | トップページ | 人権教育・啓発も含め見直すべき 奈良市 »

大阪府の裏金問題 まだまだ底が見えない

 大阪府の裏金、新たに2部署で発覚 予定を変更し再調査へ(共同通信)

 大阪府の裏金問題で、府は12日、新たに守口保健所(守口市)と大阪府立大で計約360万円の保管が判明し、裏金は21部署で総額約5670万円に上るとの調査結果を発表した。再三の調査にかかわらず新たに裏金の保管が発覚した事態を受け、調査終了の予定を変更して再調査する方針も示した。府は今月末に裏金に関与した職員約200人の処分を発表する見通し。太田房江知事も責任を取る意向。

共同通信社:2007年01月12日

|

« ネット上の言論規制を危惧する | トップページ | 人権教育・啓発も含め見直すべき 奈良市 »

んー何だか」カテゴリの記事